模型サークルOZ(仮)

10月 « 2017年11月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 12月

スポンサーサイト

--年 --月--日 --:-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GBWC2016 日本決勝

2016年 11月27日 17:25 (日)

GBWC2016日本大会決勝
(写真はぜっつー氏&須永かずを)

【ジュニアコース】
a.jpg

b.jpg

c.jpg

d.jpg

e.jpg


【オープンコース】

01.jpg

02.jpg

03.jpg

04.jpg

05.jpg

06.jpg

07.jpg

08.jpg

09.jpg

10.jpg

11.jpg

12.jpg

13.jpg

14.jpg

15.jpg

16.jpg

17.jpg

18.jpg

19.jpg

20.jpg

21.jpg

22.jpg

23.jpg

24.jpg

25.jpg
スポンサーサイト

八潮展示会2016レポート

2016年 10月10日 05:22 (月)

初参加の「八潮展示会」
OZメンバーも初参加で楽しんできました!

全ての作品は撮影できませんでしたが、
一部を公開(順不同)

IMG_4028.jpgIMG_4049.jpgIMG_4032.jpgIMG_4035.jpg


IMG_4036.jpgIMG_4037.jpgIMG_4039.jpgIMG_4052.jpg


IMG_4053.jpgIMG_4056.jpgIMG_4057.jpgIMG_4058.jpg

IMG_4040.jpgIMG_4043.jpgIMG_4044.jpgIMG_4045.jpg


IMG_4048.jpgIMG_4071.jpgIMG_4072.jpgIMG_4074.jpgIMG_4059.jpg

IMG_4060.jpgIMG_4062.jpgIMG_4063.jpgIMG_4064.jpg


IMG_4050.jpgIMG_4095.jpgIMG_4075.jpgIMG_4077.jpg


IMG_4079.jpgIMG_4080.jpgIMG_4081.jpgIMG_4084.jpg


IMG_4068.jpgIMG_4069.jpgIMG_4070.jpgIMG_4096.jpg


IMG_4097.jpgIMG_4098.jpgIMG_4100.jpgIMG_4101.jpg


IMG_4085.jpgIMG_4088.jpgIMG_4091.jpgIMG_4092.jpg



RRM展示会2016レポート

2016年 09月11日 18:54 (日)

RRM展示会に代表のケロロ氏と共に参加いたしました!
(長くなりますが御勘弁を)
台風接近の危険もありましたが、運よく温帯低気圧に。
当日は快晴でした。

IMAG1422.jpg

以後作品をご紹介
(260作品もあり全部写真に収める事はできませんでした。他の方も挙がると思いますのでそちらで補完を^^;)

IMAG1426.jpgIMAG1425.jpgIMAG1439.jpgIMAG1427.jpgIMAG1430.jpg

IMAG1438.jpgIMAG1437.jpgIMAG1435.jpgIMAG1432.jpgIMAG1431.jpg

IMAG1448.jpgIMAG1447.jpgIMAG1444.jpgIMAG1442.jpgIMAG1441.jpg

IMAG1440.jpgIMAG1457.jpgIMAG1456.jpgIMAG1455.jpgIMAG1453.jpg

IMAG1452.jpgIMAG1451.jpgIMAG1465.jpgIMAG1462.jpgIMAG1461.jpg

IMAG1460.jpgIMAG1459.jpgIMAG1458.jpgIMAG1471.jpgIMAG1470.jpg

IMAG1469.jpgIMAG1468.jpgIMAG1467.jpgIMAG1466.jpgIMAG1488.jpg

IMAG1487.jpgIMAG1486.jpgIMAG1485.jpgIMAG1482.jpgIMAG1481.jpg

投票の結果第1位!
IMAG1434.jpg
1/60リックディアス(雷神氏)
圧巻の出来でした!おめでとうございます。

そして私はというと・・・・・・・・・・
8位!!(沢山凄い作品があったので ビックリ)
IMAG1443.jpg
ケロロ氏は同率の10位という結果に!ワッショイ

最後に個人的に「かっこいい!」とツボだった1つ(もちろん殆どの作品が凄い出来でしたよ!!)
IMAG1450.jpg
私的にスタイル・工作好きでした><ノ


私とケロロ氏が一緒なら真っ直ぐ帰るはずがありませんwwwww
宇都宮で降りて探索して餃子たべて・・・・・・
CsDp-cNUMAEiG08.jpg

IMAG1493.jpg

IMAG1494.jpg

IMAG1496.jpg

IMAG1498.jpg
(これで600円ておかしくねぇですかwww)

最後に
RRMの運営様
楽しい展示会ありがとうございました(懇親会もw)。
準備や運営大変だったと思います。
予定があればまた参加させていただきたいです。

そして投票していただいた皆様ありがとうございます。
よい刺激をいただいたと同時に自分の製作が間違っていなかったと自信が持てました!
これからもOZ(仮)共々精進していきたいと思いますのでよろしくお願いいたします。

テーマ : ガンプラ制作
ジャンル : 趣味・実用

ガビコ店長のメンテナンス講座 4回目

2016年 07月21日 19:11 (木)

どーも、またお邪魔いたします。
ガイドビーコンの店長でございます。

この間のエアブラシのメンテナンスの記事で好評いただいたようですので、
調子に乗ってコンプレッサーのメンテナンスをご紹介いたします。

今回メンテナンスするコンプレッサーは、GSIクレオス Mr.リニアコンプレッサー L5 です。
もっとも、一般的な模型用のコンプレッサーです。


当店でも、L5を7台、L7を1台使用しています。

レギュレターの水抜き以外、ほとんどメンテが必要ないのに、
平気で10年以上使えてしまう優秀な機械です。

そんな L5も、一か所だけ定期的にメンテナンスしてあげたい部分があります。

それがここ。
この、白いプラスチックのカバーのところです。
コンプ1

このカバーは、中央のネジ1本だけで止まっているので、これを外せば簡単に開きます。
コンプ2

そうすると、フィルターである、ウレタンスポンジが出てきます。
(写真 コンプ3)コンプ3

プラスチックのカバーの内側とウレタンスポンジを、筆でコチョコチョして掃除します。
(写真 コンプ4)コンプ4

このプラスチックのカバーは、このエントツのところから吸気しているので、この裏側が最も汚れています。
ミストが詰まっていることもあるので、その場合はめん棒などで入念に掃除しましょう。
(写真 コンプ5)コンプ5

終わったら、元通りに組み付けて・・・終了です! 
簡単ですね!
フィルターが汚れている場合だと、この掃除だけで 振動や動作音が減り、エアの吐出量も回復します。
年に1回で十分ですので、定期的にメンテしてあげましょう。

そして、オマケ編。
フィルターのウレタンスポンジは、消耗品です。
これは時間がたつと、グズグズに劣化してしまいます。

新品は、GSIクレオスのパーツ請求のページを見て注文すれば購入できます。
GSIクレオス パーツ請求 → http://www.mr-hobby.com/support.php

しかし!
案外お高いのと、発注から届くまでに時間がかかる場合があるので、応急処置の方法をご紹介。

用意するのは、普通の食器洗い用スポンジ。
コンプ6

これを、網から出して、縦に半分に切ります。
コンプ7

そして・・・やー! っと詰めます。
その時、切れ目のところがエントツの真下にならないように調整します。
コンプ8

このままムリくり本体にはめ込めばOKです。
応急処置の代用は、専用のもののようにぴったりとはまらないので、
ブカブカだとコンプレッサー内部にミストが入りやすくなります。

なので、ちょっとムリヤリな位に詰め込んだ方が安心です。
スポンジなので簡単です。

L7の場合も、ほぼ同じ構造です。

ということで、GSIクレオスのコンプのメンテはこんな感じです。

コンプレッサーに関して、これ以上のことはできません。
どうしても調子が悪い場合は、捨ててしまう・・・ではなく。
その前にGSIクレオスのオーバーホールに出しましょう。

先ほどの、パーツ請求のページと同じところから依頼できます。
送料+オーバーホール代¥3500ですので、買い替えるよりかなりお安いです。

参考になれば幸いでございます~。

ガビコ店長のメンテナンス講座 3回目

2016年 07月16日 19:00 (土)

はいどーも。ガイドビーコンの店長でございます。

エアブラシのメンテナンスの第3回です。


さっそくいきましょう。

本体からバルブを外します。
ここは、毎回ではなく、押しボタンの戻りが悪くなったときだけでいいです。
ボタンの戻りが悪くなる原因としては、
①グリスの劣化
②塗料の逆流  などがあります。
全バラ12

ここはちょっと硬いので、ペンチを使って外します。
傷をつけたくないので、ペンチとバルブの間にティッシュ等をかませるといいです。

バルブを外したら、ピストンを外します。
本体下側から、ピストンをつつけば出てきます。
全バラ13

ピストンを取り出したら、シンナーを含ませためん棒(細いやつ)でふき取ります。
全バラ14

ピストンのグリスもふき取っておきます。
非常に小さいパーツですので注意してください。

キレイにしたピストンにグリスを塗って、元の位置に戻します。
全バラ15

ピンセットで入れるといいのですが、ふっ飛ばさないように注意してください!

私が使っているグリスは、エアテックスのメンテナンスグリスです。
5年くらい前に、ホビーショーのエアテックスブースで購入しました。
お店を開いて以来、ずっと使い続けてきましたが、これしか減りません。
一生モノです。

他には、タミヤ「スプレーワーク エアーブラシ用クリーニングセット」のグリスがあります。


バラシはここまで。
先ほども書きましたが、バルブ周りは毎回でなくていいので、
実質は第2回までの内容までで組み上げてもいいです。

では、ここからは、組み上げの時の注意点です。

ピストンを組み入れて、押しボタンを組みます。
押しボタンは、裏側がえぐれてる方が後方です。
向きに注意します。
全バラ16

ニードルキャップ&ノズルキャップを洗浄するときは、
シンナーによく浸ける込んだあと、筆でコチョコチョしします。
全バラ17

ここに塗料が残っていると、吹き付けるときにしぶきが出やすくなります。
完全にキレイにします。

塗料ノズル → ニードルキャップ&ノズルキャップの順番で組みます。
塗料ノズルは、バラすときにも使った専用レンチでねじを締めます。
全バラ18

全バラ19

「締める」といっても、力を入れてはいけません。
ここは、無理な力がかかると、簡単にねじ切れます。
ねじが止まったら、そこまでで止めます。
繰り返しますが、力を入れて締めてはいけません。
全バラ20

ということで、以上の点に注意しながら組み上げて、メンテ完了です。
ピッカピカです。


これで一通りメンテナンスはできるハズ・・・
だけども、「どーしてもわからない!」とか、「怖くて一人じゃムリ!」という方は、
ガイドビーコンまでおいでください。

実演しながら、解説いたします。
(ハンドピースメンテナンス ¥500 ただし、店内ご利用の方は無料)

では、快適な塗装ライフをお過ごしください!

へ?次は、コンプレッサーのメンテナンスですって?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。